ラミシール は、水虫菌に強い効果を発揮

アメリカには様々な水虫治療薬がありますが、皮膚水虫の治療薬としては、ラミシールが人気です。
爪水虫専用の Dr.Gsクリアネイル と合わせて使うとより効果的ですね^^

ラミシール の主要成分は、 塩酸テルビナフィン 。

ただし、飲み薬の場合は副作用の問題があります。

一番有名な副作用は、肝機能障害です。
慢性もしくは活動性のものは、増悪する場合があります。
なので、肝機能が弱い場合は、塩酸テルビナフィンを配合した飲み薬は避けた方がよいです。
悪心や発熱、嘔吐、倦怠感などの異常が出るなら、すぐに使用を中止して医師に相談しましょう。

このように、飲み薬による治療は副作用を考えなければなりませんが、
心配な場合は、塗り薬のラミシールラミシールの方が副作用は少ないでしょうね^^;

ただし、ラミシールは足の裏やサイドなどの皮膚用の水虫薬です。
爪水虫には Dr.Gsクリアネイル がお勧めです。
水虫に悩んでいる場合は、皮膚水虫、爪水虫両方を併発している場合があります。
水虫は感染するものなので、併発していてもおかしくないんですね^^;

なので、皮膚だけ治しても爪の方から再び感染してしまいます。
本気で治したいなら、爪水虫、皮膚水虫両方を治療するようにしましょう。

コメントを残す

以下の計算でコメントの認証をしています。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ