水虫治療のポイント

水虫、爪水虫は非常にしつこく、10年以上も悩まされている人は後を絶ちません。
いくら評判の良い Dr.Gsクリアネイル (爪水虫用)や、 ラミシール (水虫用)を使っても、使い方を間違えてしまえば再発してしまいます。

何度も再発している人によくありがちなことは、
自分で勝手に治ったと判断して、治療を止めてしまうということです。
薬で水虫が弱ってきたとしても、途中でやめてしまえば再び繁殖してきてしまいます。
そうなるとせっかくの治療の意味がなくなってしまいますよね^^;

治療のポイントとしては、見た目などで判断せず、
最初から複数購入し、これがなくなるまで塗るという決意で毎日塗るということです。

しつこい水虫には、しつこい治療をすることで根絶させることができますので、ぜひやってみて下さいね。

また、爪水虫と水虫は同じ菌ですが、爪という特殊な場所に発生するものとそうでないものとの違いから、薬の特徴も違っています。
片方だけを治療するのではなく、両方同時に、爪水虫、皮膚水虫それぞれ専用の薬を使用した方が良いと思います。

爪水虫なら Dr.Gsクリアネイル 、皮膚水虫なら ラミシールラミシール がお勧めです。

コメントを残す

以下の計算でコメントの認証をしています。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ