爪の変色をペディキュアで隠すのは悪循環

Dr.Gsクリアネイル は、米国特許の浸透技術をもった、爪水虫専用の塗り薬です。
今回は、爪の変色についてお話します。

あなたは爪の色が変色してきて、ペディキュアで隠そうとしたことありませんか?
しかし、それはお勧めしません。

おそらくその爪の変色、原因は爪水虫です。
ペディキュアで塗ると、その場はごまかせるかもしれませんが、
爪水虫を放っておくと繁殖して、爪がボロボロになったり、
爪切りで切れないほど爪が厚くなったりします。
そして、足の裏に、水虫として生息するようになります。

そうなってしまう頃には、もはやペディキュアでごまかすこともできなくなっているでしょう。
靴を履くと、爪が靴に圧迫されて、歩くたびに痛みを伴うこともありますよ^^;

そしてそれは、自分だけのことにとどまりません。
バスマットやスリッパ、じゅうたんなどを介して、他人に染してしまうこともあります。
もしそれが抵抗力のない糖尿病患者であったりすると、命にかかわってしまうこともあるのです。

症状がひどくなる前に、ぜひ 爪水虫専用塗り薬 Dr.Gsクリアネイル でしつこい爪水虫を撃退しましょう。

コメントを残す

以下の計算でコメントの認証をしています。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ