白癬菌は、体から離れてもしばらく生き続ける

爪水虫 の原因である白癬菌。
爪水虫 に感染している疑いのある方は早急に皮膚科に相談するか、
爪水虫 の塗り薬、 Dr.Gsクリアネイル で対策しましょう。

なぜなら、 爪水虫 はあなただけの問題ではないからです。
白癬菌 は生きていますので、周りの人に感染する可能性があるんです。

白癬菌 は、洗ったくらいでは弱ったりしません。
そして、脱いだ靴下や、バスマット、スリッパなどは格好の住み家になるので、
あなたの爪からそれらに移り、そしてそれを触った人の爪に移るのです。

もちろんあなたの爪は、移ったからといって治るわけではありません。
爪白癬は生き物ですので、繁殖します。
つまり、他人にも迷惑をかけてしまうんですね^^;

そして、特に小さいお子様や、病気を持った方が近くにいる場合はなおさら気をつけなければなりません。

子供に薬を使うのも難しいですし、糖尿病などの病気を持った方は、
爪白癬の影響で合併症を起こす場合もありますからね。

爪水虫は、早期発見、早期治療、そして根気強い治療が大切です。
ぜひ、米国特許の爪水虫専用塗り薬 Dr.Gsクリアネイル で爪水虫を退治して下さい。

コメントを残す

以下の計算でコメントの認証をしています。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ