巻き爪治療 お勧め専門病院

高いヒールを履いたり、サイズの合わない靴を履いている人に多い巻き爪ですが、実は爪水虫とも関係の深いもの。

たとえ爪の角を切っても、一時的に刺さらなくなるのですが、
爪が伸びてくると余計巻いてしまうようになります。

放っておくと、爪の角が刺さって炎症を起こす陥入爪になってしまい、痛くて歩けない場合があります。
そうなってしまう前に専門医に診てもらって対処した方がよいでしょう。
もし、痛くて歩けない、というのであれば、早急に治療した方がよいですよ^^;

そこで今回は、最新の技術で痛くない巻き爪治療をしているところを紹介します。

新宿区内にある人間ドック専門医院 金内メディカルクリニック では、
フットケア医療の先進国であるドイツから取り入れた、
痛くない巻き爪治療法「B/S SPANGE」という方法を取り入れています。

今までの日本の巻き爪治療法は、外科的な「手術」か
ワイヤーなどを用いた「矯正」の2種類があり、
治療となる場合は爪をはやす細胞の切除から行います。

痛そうですよね^^;

しかし B/S SPANGE では、爪の表面に
半透明のプレートを装着するだけで終わってしまうんです。
装着も簡単で痛くありません。

これだけで今まで痛くて悩んでいた巻き爪が治ってしまうんですね^^

そしてさらに、金内メディカルクリニックでは、
巻き爪を治してくれるだけでなく、爪水虫や水虫、
巻き爪によってできた化膿などの治療も、行ってくれるんです!

巻き爪は爪水虫を併発している可能性がありますし、
爪水虫のせいで巻き爪になっていることもあるので、
爪水虫治療も巻き爪防止につながります。

関東に住んでいる方で、巻き爪でお悩みの方は
金内メディカルクリニックで相談を受けた方がよいかもしれませんね^^

≫金内メディカルクリニックの詳細はこちら≪

コメントを残す

以下の計算でコメントの認証をしています。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ