爪水虫は足水虫から感染することが多い

Dr.Gsクリアネイル は、爪水虫専用の塗り薬ですが、
名前からわかるように、爪水虫(爪白癬)のほかに、
一般に水虫と言われる「足水虫(足白癬)」があります。

爪水虫は、足の水虫から移って感染することが多いんです。

爪水虫と水虫は、場所が違うだけで菌の種類は同じですが、
爪にくるとなかなか厄介なものになります。

水虫に感染すると痒くなったりしますが、爪水虫の場合は、
爪には神経が通っていないために、痛みや痒みが伴わないんです。

なので、見た目が悪くなるまで放置しがちになるのですが、
やがて爪が厚くなったり、割れたりなどする可能性があるので、早めの治療が必要です。

そして、爪水虫だけでなく、足水虫も同時に治した方がよいでしょう。
例え爪水虫だけ治しても、また感染する可能性がありますからね^^;

爪水虫と水虫の薬は、その特性から分けて使うとよいでしょう。
爪水虫には Dr.Gsクリアネイル 、水虫には ラミシール
ラミシール がお勧めです。

コメントを残す

以下の計算でコメントの認証をしています。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ