じめじめとした梅雨の季節は水虫が繁殖

最近、暑い日が続いたかと思ったら急に寒くなったり、
よくわからない天気が続きますね^^;

気象庁の発表によると、今年の夏は曇りや雨の日が多いそうです。
梅雨の季節だけでなく、真夏もじめじめしそうですね^^;

そんな気候の時は、水虫や爪水虫が繁殖しやすいので、
気をつけなければなりません。

水虫や爪水虫は、白癬菌と呼ばれる同じ菌です。

白癬菌は温度20~40℃前後、湿度60~80%程度を好むので、
まさに絶好の繁殖チャンスなんですね!

今年は曇りや雨の日が多いということから、
例年以上に繁殖期間が長いことが予想されます。

昨年水虫で悩まされた方、今年は大丈夫ですか?

昨年、治療中に自分の意志で治療を止めた方
(治ったと思って勝手に止めた方)は、特に気をつけて下さい。

しつこい爪水虫と言われる所以は、
「治った」と思ったところで実は治っていないというところにあるのです。

白癬菌は、冬になったら活動を抑えますので、
まだ生きていることに気がつかないんですね。

心配な方は、今のうちに医師に相談してみた方がよいでしょう。

コメントを残す

以下の計算でコメントの認証をしています。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ